1月15日(日)
山形市の老舗料亭・千歳館を訪ねる(其の四)

車寄せ天井のディティール。中央に乳白色のシンプルな照明器具が取り付けられている。全体は白とピンク系のベージュに塗り分けられ、ロマンティックな雰囲気。ここに馬車や、人力車が着いたことに想いを馳せてみる。

カフェ・松の家

北側に設けられた小さな出入り口。花小路に通ずる。二次会はこちらへどうぞ。この小さなドアはかつてのカフェ【松の家】への入り口。洋風と和風が融合した料亭なのである。

花小路

千歳館正面左手にある【花小路】入り口。昔からの飲食店がちりばめられ、一つひとつの店にそれぞれに刻まれた歴史が感じられる。●花小路は明治44年の大火後、澤渡氏によって開発され誕生した花柳の街である。料亭と共に一つの文化を築いてきた。

<前頁 1 2 3 4