4月30日(祭日)9:00〜
満開の桜と、西蔵王の三本木沼不動尊例大祭

今年、西蔵王は桜が満開でした。昨年より寒いため開花は一週間ほど遅れたようで、それが幸いしてか山いっぱいに広がる色とりどりの桜が楽しめました。雪に閉ざされた厳しい冬が終わり、沼周辺はすっかり雪も消えています。年に一度の掃除を行い、お供え物を上げて一年の無事を祈りました。

山寺ホテル正面入口

色とりどりのさくら。ソメイヨシノはもう葉桜になりかけています。山桜は色が濃いめで、鮮やかです。

山寺三番

三本木沼のお不動様は、かつて山形市内の旧山形城二の丸淵に祀られていました。そのころお参りをされていた桜町の方々の熱意で、三本木沼に移されたお堂を修繕させて戴きました。当時桜町に掛けられていた幕を見る参加者。

本館2階

棟札より開眼式を行ったのは昭和38年、成田山帰命院第19世と判明しました。平成22年7月、同じ帰命院第20世に春に開眼式を依頼し、以来毎年例大祭に参加しています。

2階客室

お不動様ゆかりの会員で写真撮影を行いました。