平成24年8月26日(日)

山形駅西の「土佐」にて暑気払いビアパーティーを開催

今年の夏も暑い日が続きました。水にはあまり事欠いたことのない山形でも、ダムの水が危険水域になったということです。日本の多くの原発が停止している中で、皆さんが節電に励んだことは言うまでもありませんが、たてもの研究会では今年も「土佐」で、暑気払いを行いました。

また、その後山形駅より仙山線で山寺へ移動し、地元の方々と一緒に山形名物「いも煮会」を楽しみました。

山寺ホテル正面入口
山寺三番

「土佐」にて歓談するいつものメンバー。新鮮な刺身と焼き魚、枝豆、揚げ出し豆腐などなど。気さくなご主人、早い時間に店を開けてくださり、ありがとうございます。今年も無事、夏が越せそうです。

本館2階

ビールでほろ酔い気分になったら、電車に乗って山寺へ。山寺駅前のやまがたレトロ館山寺ホテルの後ろに、夕日が沈もうとしていた。

2階客室

夕方6時より、立谷川の河川敷で山寺観光協会主催の芋煮会が始まった。 挨拶をなさる立石寺ご住職の清原氏。7月28日から始まった宝珠山ライトアップは、この日で終了した。