平成24年10月20日(土)
被災者に捧げる バイオリンソロコンサートを開催

10月20日(土)午後2時より、山形レトロ館旧山寺ホテルにおいて、バイオリンのソロコンサートが行われました。入場は無料です。秋晴れの爽やかな日に、心地よい調べが山寺に流れました。
 旧山寺ホテルは、今年4月に原画展示館として開館してから、たくさんの方が入館されました。仙山線山寺駅は、仙台と山形の中間点にあります。昨年3月の東日本大震災以来、被災地から多くの方がいらっしゃり、山寺ホテルにメッセージを戴きました。今回のコンサートは、被災して亡くなられた方々や各地で頑張っていらっしゃる方々に届くよう、捧げられたコンサートです。

山寺ホテル正面入口

演奏曲目

枯れ葉 七つの子 赤とんぼ 旅愁 グリーンスリーブス

母の教えたまいし歌 赤いサラファン サンタルチア

ムーンリバー 愛を感じて 愛の挨拶 カンタービレ

オルフェオのメロディ タイスの瞑想曲

山寺三番

コンサートは、旧山寺ホテルの一階で行われました。前半は誰もが懐かい曲をソロで演奏。会場の皆さんも、あかとんぼや旅愁を口ずさみ、後半はCD演奏に合わせたポップスやクラシック演奏を楽しみました。アンコール曲は「星に願いを」でした。

本館2階

ボランティアで演奏して下さった「石幡暁美」さん。わざわざ東京から駆けつけて下さいました。山形市出身で、現在東京にお住まいです。心を込めた深い音色に、心が癒やされました。本当にありがとうございました。