平成25年3月17日(日)
上山市に旧長谷川製糸上山工場を訪ねる 其の四

山寺ホテル正面入口

帰り際に、繭倉を見上げた。繭は厚い土壁と鉄の扉、さらに深い軒で守られている。この建物は「繭」が、紛れもなき「お嬢様」だったことを証明するものなのである。

山寺三番

見学会を終えて、蕎麦店で感想等を交換した。上山市中心部では蕎麦屋が少なくなったため、郊外へ移動。蕎麦を食べることも楽しみのひとつである。

本館2階

昼食後イザベラ・バードが渡った橋を見に行くことにした。雪は融けて、春の風情。堅磐橋に隣接して国道13号線が走っている。前川には雪どけ水が勢いよく流れていた。

2階客室

堅磐橋を上流から見ることは、なかなか難しいのだが、この視点から中央下部に石の水切りが設けられていることを確認できる。長崎県かと見間違うほど立派な二連のアーチ橋である。橋の彼方には、蔵王連峰が見える。素晴らしい景色。

    前項へ 1 2 3  5 次ページ >