平成25年 10月1日(火)
旧西村写真館の外壁塗装工事が終了しました 其の三

山寺ホテル正面入口

建物正面玄関の両側には、ショウウィンドウが造り付けてある。かつてはここに、撮影した写真が飾られていたのだろう。しかし、度重なる塗装で、扉は開かなくなっていた。今回はその塗装を剥がし10月に開催されていたドキュメンタリー映画祭のポスターを展示した。

山寺三番

工事が完了し、薄いモスグリーンに塗り替えられた西村写真館。以前よりもやさしくなった印象。貴婦人を見るようである。また昨年正面左手の植え込みの横に、ミカゲ石の「やまがたレトロ館標識」が立てられ、写真館の風格が増した。

本館2階

レトロ館標識には、ステンレスのプレートが取り付けられている。この説明文は、たてもの研究会事務局長の小林和彦が作成。建物の絵はたてもの研究会に多大なる貢献をされた故結城泰作氏が描いたもの。この標識は山形市によって、山形市中心市街地各所に立てられている。

2階客室

やまがたレトロ館「旧西村写真館」は、山形市中心街の国道13号線沿いにある山形中央郵便局から東へ10メートル。常時開館ではありませんが、外観を眺めるだけでもよいものですす。二階中央の屋根は、この写真を象徴するデザイン。緑町の教育資料館にも似ていますね。

   < 前項へ 1 2 3